2018-05-24 09:00

母の持論

母には持論があります。
これは、姉を育てている時から変わりません。


どんな理由があっても、イジメは絶対にしてはいけない。

相手に何かしらの非がある場合でも同じ。
自分の非は自分で認めて直せば良いのだから、相手がいくら悪くてもそれはイジメる理由にはならない。体の良いただの言い訳だ。

相手に悪い所を直して欲しいのなら、話し合えば良い。
それが不可能もしくは、話し合ってもわかってもらえなかった場合は諦めろ。嫌なら関わるな。
わざわざイジメてわからそうなどと思うな。

イジメは、イジメる側が100%悪い!
ケンカは両成敗。
相手がこれをケンカではなく、イジメだと認識した場合、自分にイジメたつもりが無くてもそれはイジメと見なす。謝罪しなさい。

相手がひとり、こちらが大勢でモメた場合も同じ。イジメと見なす。謝罪必須。

イジメ行為に同調した場合も同じ。母はあなたを絶対に許しません!!


これは、姉が加害者になった場合を想定して、良く言い聞かせていた言葉です。

まぁ…姉はトンチンカンなので、被害者にはなったけど、加害者になることはありませんでしたが💧



※あくまでもこれは母の持論ですから、イジメについての考え方は人それぞれだと思います。



今回コロさんは加害者、被害者の両立場になりました。

加害者のコロさんには、姉に教えたのと同じ事を。
そして被害者のコロさんには、こう話しました。


まず母はコロさんに、自分がお友達とどう接していたか考えてみて。と言いました。
悪い所があったのなら、これからは気を付けようね


でもね、イジメは絶対にいけないの。
コロさんに悪い所があったとしてもだよ?
だから、自分が悪かったからイジメられても仕方ないんだ。なんて思わないで欲しい。



イジメとコロさんは、次回最終章を迎えます。

上記のように言い聞かせてはいたけれど、コロさんはそうは思えなかったようで。
最後の方には、何をしても、何もしなくても全部自分が悪いんだ。と思い込むようになってしまっていました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
世の中には、白と黒だけではなくグレーもあるんだと母もわかっているけれど…


コレ、黒とかグレーとかじゃなく…
宇宙人じゃね!?Σ( ̄□ ̄;)!
って出来事に遭遇しました。



再び学校に通い始めたコロさん。

そんなコロさんに飽きもせず、気分次第で意地悪してくる3年生女児。


その日は、学年ごとに登校時間が決められていて、3年生はいつもより遅い時間に登校するよう言われていました。

コロさんが、明日一緒に学校に行こうよ!と3年生女児を誘った所、あっけなく


3:無理( ̄д ̄)フンッ


と断られたそうで。
それなら仕方ない。と、朝ひとりで登校して行きました。(諦めがつくようになったコロさん。)


コロさんが家を出てしばらくすると、玄関前に3年生女児がやって来て言いました。

3:コロさんは(・д・??



はいいいいいい!?∑(○Д○|||)!?



母:あのさ( ̄▽ ̄;)
昨日コロさんが、一緒に学校行こうって誘ったら断ったでしょ?だから先に行ったよ💧


3:ええ!!!∑(οд○ノ)ノ!!

母:ええ!!!∑(οд○ノ)ノ!!


何その反応!?まさか昨日の事…
忘れちゃったの!?( ̄□||||!!


3:わかった…(´・ω・`; )


本気で落ち込んでる!?Σ( ̄Д||||



それからしばらく経ったある日、今度は下校中にまた仲間外れにされてションボリ帰ってきたコロさん。

見かねた姉が、コロさんを連れて買い物に出掛けました。


ふたりが出掛けてしぱらくすると、また玄関前に3年生女児が。

3:コロさんは(・д・??



またかよ!!!∑(○Д○|||)!!



母:あのさ( ̄▽ ̄;)
帰りにコロさんを仲間外れにしたでしょ?だから今日はお姉ちゃんとお出掛けしちゃったよ💧


3:ええ!!!∑(οд○ノ)ノ!!

母:ええ!!!∑(οд○ノ)ノ!!


またその反応!?まさかついさっきの事…
忘れちゃったの!?( ̄□||||!!


3:わかった…(´・ω・`; )


やっぱり本気で落ち込んでる!?Σ( ̄Д||||
さすがに…

怖い怖い怖い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



彼女の脳内は一体どうなっているんでしょう。
お母さんには宇宙人にしか見えないのですが…


もうね、ここまで来ると、イジメられて腹立つとかありません。

ただひたすら 怖い。
なんか変。

ぜっっっったい 宇宙人だって!!
と思えてきます。




もしかしたら彼女も。
発達に通常以上の凸凹があるのかもしれません。

あまりにも相手の気持ちに無頓着だし、過去記事【謀反と寝返り】にもあったように、言葉をまんま受け止める様子。



コロさんに似ている……Σ( ̄Д||||



通級教室の先生にこの話をしたら。

そうなんだよね。
実はね、今はこうゆう子供がスゴく多い。
自己中心的で、他人の事は考えられない。
こちらの常識なんて通用しない。
だから発達障害じゃなくても、ソーシャルだけを学ぶ為にここに通ってくる子も居るんだよ。
でも、いくらここで教えても、家に帰ればその家のやり方にリセットされてしまう。
家庭での教育って、とても大切なんだけど。
今は逆に、こうゆう子供が普通って時代になってしまったのかもしれないね。


なるほど。
発達云々は関係なく、時代の流れ?
これからは宇宙人が普通か。


て!!マジか!!ΣΣ( ̄□||||



地球は私たちが知らない間に、宇宙人に侵略されてしまったらしい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
翌日も、やっぱりコロさんは学校に行く事を嫌がりました。
メンタルかなりやられた模様。


常日頃から発達小児科の担当医に

学校なんて無理して行く必要ない。
嫌ならずっと行かなくたって良いんだよ!!
( ̄∇ ̄)b✨

と💧言われていた事もあり…


※しかし母は 
アンタいくらなんでもずっとって訳には…
と常々思ってましたが。



今は学校を休ませる事にしました。


何よりも、コロさんの心の回復が第一!

勉強なんて、こう言ってはなんだけど…
コロさんの場合はやってもやらなくてもそう大差ないし!( ̄^ ̄)



その日の昼間、親友ママからLINEが来ました。

今度のお祭り、子供達だけで行きたいって言ってるんだけどどうかな?
うちのは、どうしても3人で行きたいらしくて。
コロさんも一緒に行けるように、ママからコロ母にお願いして!って言われました(*^^*)


笑顔…💧 
親友ママはまだ何も知らない様子。


実は母、昨日このお祭りについての話も聞いていました。

最初は、3人で行く予定だった事。

この3人というのはもちろん、コロさん&親友&3年生女児です。

でも、そのうち
コロさんとは一緒に行かない。私たち2人で行く。

と言ったり

一緒に行くなら、私たちが買い物している間は、コロさんは他の場所で待ってて。

と言われていたそうで。


なんとも返答のしようがないLINEが来てしまったものだ💧


隠しているのも何なので、昨日コロさんから聞いたお祭りの話と、学校での係決めの事だけを親友ママには伝えました。

コロさんは私がお祭りに連れていこうと思っています。とも伝えておきました。

あの言われようでは、また置いてけぼりにされそうで…
母は何よりそれが怖かったので。


※ちなみに母の中では
あの置いてけぼり事件は、あまりにも考えの足りない悪質な行為に思えていました。
なので、親友ママのショックを考えるととても言い出せず、今も沈黙を守っています。



親友ママは驚いた様子で
親友が学校から帰ってきたら話を聞いてまた連絡します!
と。



次の日、親友ママからLINEが。

親友から話を聞いたけど、その通りでした。
学校にも問い合わせたけど、担任の先生にも同じ事を言われました。
でも親友は、3年生女児が怖いから命令を聞いてやってしまったと言っています。
聞かないと、自分が仲間外れにされるって。
全部、3年生女児が言い出した事らしく、それに従ってやってしまったらしいです。


ここまで読んで目眩がしてきました。
言い訳が長い……💧そして謝罪は……ない💧
でも、衝撃的だったのはここから。


それに、コロさんは発達障害だから。
うちの子には今まで黙っていたけど、もう話そうと思います!
コロさんは発達障害だよって。発達障害だから、イジメられたらそればかりが気になるんでしょう?
前に言ってたよね?まわりが見えなくなるって。



残念。
としか言いようがありませんでした。

コロさんが発達障害だと私が話したのは、この学校では親友ママだけです。
子供同士が親しいので、先に話しておいたんです。
その時に、こだわりが強い。とか、物や人に対して執着してしまう事がある。とか…そんな話もしました。確かに。


でもね誰だって、発達障害じゃなくっても
イジメられたら、その事で頭がいっぱいになるよね?
学校に行けないくらい辛くなるよね?
親友だって、親友ママだってそうなんじゃないの?

今まで黙ってたけど、話すって…
脅しのようにも聞こえて、悲しくなりました。


母はこのLINEに、もう返事はしませんでした。



それからまた次の日の放課後、先生からの電話でこんな話を聞きました。

発表会の係ですが、今になって親友がコロさんと同じ係をやりたいと言い出しまして…
コロさんが学校に来れるようになるまでは私がやるからって、頑張っています。

ただ…勘の良い子ですから
何か察しての行動かな?とは思うんですよ。
常から、うまく立ち回る事が出来る子なので。
でも今は本当に頑張ってくれていますよ。


頑張ってるって言葉が、あまりフォローになってない気がするよ、先生( ´;゚;∀;゚;)


それからこんな話も。
週末のお祭り、夜の屋台の引き回しをクラスの子供達も見に行くようです。
コロさんも気晴らしに行ってみたらどうでしょうか?


気晴らしか… 行ってみるか


週末の夜
義兄もお祭りに参加しているので、義兄の勇姿を覗きがてら、屋台の引き回しを見に行く事にしました。


コロさんを連れて会場に着いてまもなく。
遠目から屋台を見ていると

クラスの女子①:あら?誰かと思ったらやっぱりコロさんだ(*^^*)

コロさんの頭をイイ子イイ子しながら

クラスの女子②:このウサギのリュックですぐにわかったよー(*^^*)


何故学校に来ないのか?なんて聞く事もなく、さらりとコロさんに話しかける女の子たち。
チビのコロさんの頭を撫でながら、笑顔で普通に話してくれる。

普通というか…おチビちゃん扱い?( ̄∇ ̄;)


でも、母もコロさんもとても嬉しかったんです。
友達は、あの2人だけじゃない。
こんなに気持ちの良い子たちが、他に沢山いるんだから。


月曜日からコロさんは、また学校に通いだしました。
何か吹っ切れた様子で。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018-05-21 09:00

発達障害児だからこそ

事の真相が徐々に判明していく中、母が疑問に思った事がいくつか。


Q:そこまでされていたのに何故、コロさんは毎日彼女達と一緒に遊んでいたの?

A:わからなかったから(。-ω-)


コロさんにはこれが意地悪や仲間外れだという事がわからなかったそうです💧

何故そんな事をするのかな?嫌だな辛いな💧
って気持ちはずっとあったそうです。
でも、=イジメ には結び付かなかったようで。


こういう行為を『仲間外れ』と言うんだよ。
と母が教えた際も、仲間外れって言葉は知ってたけど、これがそーだとは思わなかった。と。


確かに…
5年生女児の時も全然気がついてなかったもんね💧


Q:何故、母や父や先生に相談してくれなかったの?

A:わからなかったから(。-ω-)


そりゃそうだ。母の愚問でした。

イジメられているのがわからないんだから、相談なんてするわけないよね。


多分コロさんは、ずっとモヤモヤしてたはず。
その自分の気持ちが何なのかもわからなかったんだよね。


Q:何故彼女たちは、コロさんを仲間外れにしているのに、毎日遊びに誘いに来ていたんだろう?

A:わからない(。-ω-)


ですよね。母にもそこらへん全くわかりません。

どんなに意地悪しても着いてくるコロさんをからかうのが楽しかったのかもしれないし、彼女達のストレス発散や暇潰しの道具になってたのかもしれないし。

はたまた、一緒に遊んでいるとなんとなーく意地悪したくなる。とか?そんな単純な理由だったのかもしれないし。


発達障害のある子供たちは、時に、場の空気が読めなかったり、他人の気持ちに気付きにくかったりします。

そんなコロさんに、お友達がイライラする事もあったのかもしれません。

その上、今回のように、意地悪されても仲間外れにされても気がつかない。

コロさんのそんな特徴が、彼女たちの行為をエスカレートさせていったのかもしれません。


あっ!!( ̄□||||!!!

そーだ!姉も同じでした。
イジメに気がつかず、普通に生活してました!


あれは姉が中学生の頃の事。
姉の幼なじみのママから電話をもらいました。

姉が学校で、クラスの女子からイジメにあっているのを知っているか?って。

もちろん母、初耳でした。ビックリでした。


イジメている女子が幼なじみに、姉を一緒に仲間外れにしよう!と、誘ってきたそうです。

幼なじみはその誘いをキッパリ断り、自分が小さな頃から仲良くしてきた姉にそんな事をしている女子が許せない。
もう、あの女子とは付き合いたくない。担任の先生にもこの話をした。と幼なじみママに言ったそうです。


うちの娘が担任の先生にも相談したから大丈夫だよ!と。
担任の先生からも連絡が入ると思うけど…って。


学校から帰ってきた姉にこの話をして、母は聞きました。


母:姉、イジメられてたの?そうだったの?

姉:そうだったの!?Σ( ̄□ ̄;ノ)ノ


Σ(□ ̄;ノ)ノ えぇ!!
気がついて無かったの!?


姉曰く
やけに嫌な事ばかりしてくる子が居るなぁ💧
苦痛だなぁ💧とは思っていたと。

でもまさかそれがイジメだとは全く気がつかなかったと…(; ̄ー ̄)


その夜
『姉は大丈夫ですか!?』
と電話をくれた担任の先生にも、その旨伝えました。

本人、気がついても無かったので
『全然大丈夫です💧』と。


ソーシャルワーカーの先生のお話では

コロさんや姉と同じような事例がいくつかあったと。
本人はイジメに全く気がつかなかったけれど、まわりや親が気がついて、イジメが明るみに出た。

発達障害の子はイジメに気がつきにくい。
嫌だな。とか辛いな。と思っても、それをイジメだと認識する事が難しい。

からかわれているのに、都合良く使われているだけなのに、遊んでもらっている。と勘違いしてしまう事もある。

気がついた頃には、不登校になったり、鬱になったりしているケースもある。


でも今回は、お母さんも気がつくのは難しかったよね。
毎日遊びに誘いに来ていたら、イジメられてるなんて思わないものね。と。


言い訳になりますが、そうなんです。
摩訶不思議なんです。
しかしこの摩訶不思議が、まだまだ続くのです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コロさんは週1回、通級教室に通っています。
通級の朝の流れはこんな感じ↓


自宅→通級(他校)→通常級(通学校)


毎週母が車で送迎しています。

この日も通級を終え、コロさんが通う学校に向かっていた車内での事。



コ:おなか痛い(つд⊂)学校行かなくてもいい?


母:え!?コンビニのトイレ行く?


コ:…行く…(つд⊂)



コンビニに寄りトイレを済ませたけど、まだ調子が悪いと訴えるコロさん。

何かおかしい。



母:コロさん?学校で何かあった?


コ:…うん………(つд⊂)あのね…



コンビニの駐車場に車を停めたまま、コロさんの話を聞いてみる事に。

内容はこうでした。



昨日クラスで、発表会の係決めをしていた時の事。

3年生女児と親友が、同じ係を選んでやろうとしていた。
コロさんも2人と同じ係になりたかったから、そこに名前を書いた。

すると2人は、さっき黒板に書いた自分達の名前を消して、今度は他の係の所に名前を書き込んだ。

どうしても2人と一緒にやりたかったコロさんは、自分もまた彼女達と同じ係の所に名前を書き込んだ。

直後、2人の話している声が聞こえてきたそうです。
『マジうざい。真似するな!!』

とても悲しくなって泣いてしまった。と言ってました。



メンタル激弱なコロさんなので、このショック状態で登校出来るとはとても思えません。

学校には体調不良だと電話を入れ、この日は欠席させることに。


コロさんと一緒に家に戻ってまもなく、担任の先生から電話がかかってきました。



担:実は昨日、学校でトラブルがありまして…
それが原因なのでは?と思い電話しました。



先生からは、コロさんから聞いていたのと同じ内容の話が。

それからこんな話も聞かされました。
ここのところずっと、こうした状態が続いていた。
休み時間や昼休みも、コロさんはひとりで過ごしていた。
3年生女児と親友が、あからさまにコロさんの悪口を言っているのが先生の耳にも届いていた。



寝耳に水の話で、母は(°Д°)…って感じでした。

先生との電話を切った後、コロさんに確認してみました。



そしたらば。
こんな状態が1ヶ月以上も前から続いていた事が判明。

でもね、母はまったく気がつきませんでした。
だってね、コロさんと親友と3年生女児は毎日一緒に遊んでいたんですもん。

毎日放課後は我が家で遊んだり、外で遊んだり、時には学校まで遠征したりと。

それも、コロさんがふたりを誘いに行くのではなく、いつもふたり又はそのどちらかがコロさんを遊びに誘いに来てました。



そんな事ってあるの( ̄□ ̄;)!?

頭の整理に時間がかかります。



毎日一緒に遊んでたよね?と聞くと…

我が家で遊んだり、家の回りで遊ぶ時は普通だったと。
それが、家から離れた場所だと違ったようで。


3年生女児も親友も、コロさんが道を覚えられない事は知っていました。

【兆し】参照

学校で遊ぶ!と家を出た時も、実は学校へは向かわず、知らない場所に連れて行かれたと。

コロさんは元々地元民では無いので、近辺にはまだまだコロさんの知らない場所がたくさんあります。


すると突然、ふたりはコロさんを置いて走り出し、着いてくるな!!と言って何処かに行ってしまったと。

必死で追い付こうと、コロさんも一生懸命走って着いて行った。と言っていました。



良かった…!
彼女たちに対する怒りより何より、本当に何もなくて良かった!!
ちゃんと家に戻って来れて良かった!

迷子にでもなって、事件や事故に巻き込まれていたら…

母は思わずコロさんを抱き締めました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

ココロ

Author:ココロ
ご覧頂きありがとうございます
*_ _)ペコリ

私の娘コロさんは、学習障害を伴う自閉症スペクトラムです。

このブログは主に、娘と私の成長記録ではありますが、学習障害や発達障害に関する様々な情報なども合わせて記事にしていきたいと思っております。
発達障害に興味関心のある方、ご家族や自分自身にその傾向が見られる方々のお役に立つ事があれば幸いです。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR